名称

説明

エナメル質

歯をおおっている歯冠部のもっとも硬い部分をさします。

象牙(ぞうげ)質

歯の形をつくっており、歯冠部から歯根部まで歯の中心を占めます。

セメント質

歯根部の象牙質をおおって、顎の骨(歯槽骨)とくっつく役目をします。

歯髄
(しずい)

歯の中(中心部)には一般に神経とよばれているものがあります。この中には血管、リンパ管、神経線維などがあって、歯に栄養を与える大切な役割を持ってます。

歯根膜
(しこんまく)

歯の根と歯槽骨(歯を支える骨)の間にあるうすい膜を歯根膜とよびます。歯根と骨をつなぐ役割をもちます。

歯槽骨
(しそうこつ)

歯を支える顎の骨のことをさします。歯肉(歯ぐき)が炎症を起こして化膿してくるとこの歯槽骨がとけます。


[TOPページへ戻る]

狭川歯科医院

〒542-0081大阪市中央区南船場4-2-4日本生命御堂筋ビル
TEL:06-6253-1515/FAX:06-6253-2626
診療時間:AM9:00〜PM6:00
休診日:土、日、祝日
最寄駅:大阪地下鉄御堂筋線心斎橋駅3番出口
Mail to: info@sagawa-dc.com
©Sagawa Dental Clinic Since 1999.All rights reserved.