歯の素材・保険適応について
一般治療
歯周炎・歯周病治療
部分義歯・総義歯
コーヌステレスコープ
ブリッジ
インプラント
ブリーチング
ポーセレン・ラミネートベニヤ
矯正
装飾
レーザー治療

ブリッジ

What's Why ブリッジ

 ブリッジは抜けた歯の両隣の歯を土台(支台歯)にして、橋をかけるように人工歯を装着する方法をいいます。ブリッジをしっかり固定できるように支台歯を形成した後、その上にブリッジの両端をデンタルセメントで接着固定します。ブリッジは舌触りも良く、喋りやすく、違和感がないというのが特徴です。

どんなとき、どんなひとが ブリッジ

 歯が抜けたすき間をそのままで放っておくと他の歯まで影響がおよびグラグラになってしまう危険性があります。そんなときは人工歯で補う必要があります。ブリッジは欠損歯が1、2本の時に適用されます。また、土台となるしっかりとし歯が両側にないと作成できませんが、土台となる歯を削除しなくてはなりません。

※治療に適さない患者さま

  •  前後の歯が重度の歯周病の方。
      その反対に前後の歯が健康歯の方(処置のために前後の歯を削るためです)。

  • 診療ステップ

    支台歯形成
    咬合採得
    印象採得

     装着する冠の支台歯を形成(歯を削り形を整えます)し、形成歯の予備印象を行います。また印象面の作業用模型を採得し、暫間ブリッジを準備します。

    試適

     ブリッジ原型を試適し、適合性や接触点、咬合などの検査をします。試適後最終研磨を行ないます。

    調整
    仮装着

     完成したブリッジを仮装着し、咬合、床の適合、維持力などを調整しながら数日間経過を見ます。

    合着

     状態に問題がなければブリッジのセメント合着を行ないます。



    [TOPページへ戻る]

    狭川歯科医院

    〒542-0081大阪市中央区南船場4-2-4日本生命御堂筋ビル
    TEL:06-6253-1515/FAX:06-6253-2626
    診療時間:AM9:00〜PM6:00
    休診日:土、日、祝日
    最寄駅:大阪地下鉄御堂筋線心斎橋駅3番出口
    Mail to: info@sagawa-dc.com
    ©Sagawa Dental Clinic Since 1999.All rights reserved.