歯の素材・保険適応について
一般治療
歯周炎・歯周病治療
部分義歯・総義歯
コーヌステレスコープ
ブリッジ
インプラント
ブリーチング
ポーセレン・ラミネートベニヤ
矯正
装飾
レーザー治療

インプラント

What's Why インプラント

 インプラントは、人口歯根療法とも言われ、失った部位に、天然の歯根部分の代わりとする人工根を埋め、その上に人工歯を固定する療法です。インプラントは再び咬む機能を回復させるだけでなく骨の減少を防ぎ健康な顎の状態の維持を促します。

どんなとき、どんなひとが インプラント

 インプラントは歯の1本単位からすべての本数までの対応が可能です。なんらかの理由により歯を失った時、義歯がなじまない患者さまや失った部分の周りの歯を削りたくない患者さまなどに最適な療法といえます。

※治療に適さない患者さま
  治療に協力を得られない方、重篤な体の疾患がある方など。


診療ステップ


フィクスチャー埋入

 局部麻酔の元、顎骨にねじのようなチタン製インプラント(フィクスチャー)を埋入します。このインプラントが、新しい歯根です。手術の翌日には通常の生活ができます。デンタルインプラントが埋入されると歯肉で覆い、オッセオイインテグレーション(チタン製インプラントと骨が一体になること)を待ちます。通常治癒期間は3〜6ヶ月間かかります。この間は、仮の義歯を使用することができます。


土台連結

 デンタルインプラントが完全に顎骨と結合したら、土台を連結します。この状態で歯肉が治癒するまで、個人差はありますが、1〜3週間程度待ちます。


インプラント接着

 歯肉が治癒したら、上部構造をつくるため印象採得します。歯の形などを決め、補綴物が完成したら、新しい歯をチタン製インプラントに装着し固定します。


定期検査

 新しい歯を使い出して1カ月後に定期検査をします。その後、3〜6カ月ごとにチェックを受けてください。同時に日常でもきちんとした歯磨きを行いよりよく保つことを心がけましょう。


BEFORE

 

AFTER

 

 



[TOPページへ戻る]

狭川歯科医院

〒542-0081大阪市中央区南船場4-2-4日本生命御堂筋ビル
TEL:06-6253-1515/FAX:06-6253-2626
診療時間:AM9:00〜PM6:00
休診日:土、日、祝日
最寄駅:大阪地下鉄御堂筋線心斎橋駅3番出口
Mail to: info@sagawa-dc.com
©Sagawa Dental Clinic Since 1999.All rights reserved.