歯の素材・保険適応について
一般治療
歯周炎・歯周病治療
部分義歯・総義歯
コーヌステレスコープ
ブリッジ
インプラント
ブリーチング
ポーセレン・ラミネートベニヤ
矯正
装飾
レーザー治療

ポーセレン・ラミネートベニヤ

What's Why ポーセレン・ラミネートベニヤ

 ポーセレン・ラミネートベニヤは歯の表面に白いセラミックカバーを付け爪のように貼り付ける方法です。主に歯の色を白くしたり、歯と歯のすき間を改善したり、歯の形を全体的に整えるのに最適です。素材のポーセレン(陶材)は磨耗や変色の心配がありません。治療期間も2回の通院ですみ、麻酔もほとんどの場合必要としませんので、患者さまの負担はずいぶん軽いものですみます。

どんなとき、どんなひとが ポーセレン・ラミネートベニヤ

 適用できる症状は、変色した歯、すき間のある前歯、虫歯、軽くねじれている歯、欠けたり折れたりしている歯、磨耗している歯、斑状歯(はんじようし)、奇形歯、矮小歯(わいしょうし)など非常に範囲が広く、安全で耐久性があり、しかも仕上がりが自然なところから、従来の歯科技術の粋を超えた理想的な治療法といえます。


診療ステップ


型取り

 

 最初の診療時に歯の表面をわずかに削って型をとります。


接着

 セラミックのシェル(付け歯)を、歯に合わせて調整し、セメントで接着します。接着は歯の表面のエナメル質を0.5〜0.8mmとごく薄く削り、ラミネートベニアを張ります。接着したシェルは、強力な接着力がありはがれたり欠けたりすることはありません。


BEFORE

 

AFTER

 


[TOPページへ戻る]

狭川歯科医院

〒542-0081大阪市中央区南船場4-2-4日本生命御堂筋ビル
TEL:06-6253-1515/FAX:06-6253-2626
診療時間:AM9:00〜PM6:00
休診日:土、日、祝日
最寄駅:大阪地下鉄御堂筋線心斎橋駅3番出口
Mail to: info@sagawa-dc.com
©Sagawa Dental Clinic Since 1999.All rights reserved.